PR

クリステルのフライパンの寿命は何年?長持ちの秘訣や耐久性の秘密

クリステルのフライパンの寿命は何年?長持ちの秘訣や耐久性の秘密 商品・口コミ
この記事は広告(アフィリエイト・Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

クリステルは、フランス発のステンレス調理器具メーカー。美しい見た目や使い勝手の良さが評判で、日本でも人気があります。

ただ、購入を検討しているものの、

クリステルのフライパンって
寿命はどれくらい?

と悩む人もいるのではないでしょうか?

この記事では、クリステルのフライパンの寿命や耐久性についてまとめました。

結論から言うと、寿命はお手入れや使い方次第です。

ただし、10年保証がついているモデルもあり、クリステルのフライパンは耐久性が高い製品と言えます。

長持ちの秘密や購入時の注意点、メンテナンスの方法などを解説していくので、参考にしてもらえると嬉しいです。

編集部
編集部

クリステルの製品は、長寿命が期待できるのでおすすめです!

  • クリステルの寿命と長持ちの秘密
  • どこでフライパンを購入できるか
  • メンテナンスや正しい洗い方で
    寿命を延ばす方法
  • クリステルのフライパンの構造と
    使用される素材の特徴

クリステルのフライパンの寿命は?長持ちはするのか

では早速、クリステルのフライパンの寿命と長持ちするかを解説していきます。

  • フライパンの寿命について
  • フライパンの種類と特徴
  • 使い勝手の良さと収納性
  • ハンドルのカラーバリエーション
  • コストコやアウトレットモールで売ってる?
  • 購入するときの注意点

フライパンの寿命について

クリステルのフライパンの寿命は、一概に「◯年です」とは言えません。

なぜなら、お手入れや使用状況によって変わってくるからです。

しかし、クリステル製品は長年愛用できる品質が大きな特徴です。

Cristel社の厳しい品質管理のもと、ひとつひとつていねいに製造されるクリステル。
材質は高品質のステンレス、腐食しにくく、耐久性に優れています。

引用元:チェリーテラス(クリステル公式サイト)より

また、クリステル製品の多く(鍋など)には「一生物の鍋」として10年の保証がついています。

一生物の鍋として、長くご愛用いただけます。取扱説明書に従った正常な使用で、万一故障または破損した場合は、保証期間内は無料で調整、交換をいたします。

引用元:チェリーテラス(クリステル公式サイト)より

この長期保証は、クリステル製品が「高品質」の裏返しですし、メーカーの自信を表しています。

そのため、長寿命を期待できるフライパンなのは確かではないでしょうか。

フライパンに関しては、

  • ウルトラルフライパン
  • ノンスティックフライパン
  • ステンレスフライパン

が販売されていますが、このなかで、10年保証がついているのは「ステンレス・フライパン」です(他は10年保証対象外です)。

そのため、クリステルのフライパンのなかで最も寿命が長いのは「ステンレス・フライパン」と言えます。

フライパンの種類と特徴

クリステルのフライパンは、主に以下の3つの種類があります。

  • ウルトラルフライパン
  • ノンスティックフライパン
  • ステンレスフライパン

ウルトラルフライパン

アルミニウムの本体にフッ素樹脂加工をコーティングしたフライパンで、熱伝導に優れ、焦げ付きやこびりつきに強い特徴をもっています。

(※ハンドルやフタは別売りです。)

サイズは

  • 20cm
  • 24cm
  • 26cm
  • 28cm

の4種類となっており、目玉焼きやオムレツ、ホットケーキ、肉料理などいろいろな料理に適したフライパンです。

>>楽天市場でウルトラルフライパンを見てみる

ノンスティックフライパン

内側にノンスティック加工が施されたフライパンです。

ノンスティック加工とは?

ノンスティック加工とは? ノンスティックは英語で物がこびり付かないことを意味します。 フッ素樹脂コーティングなどの非粘着コーティングはノンスティックコーティングといえます。

引用元:株式会社吉田SKTより抜粋

フッ素樹脂加工が施されているので、食材がくっつきにくく、少ない油で調理ができるので健康志向の方におすすめ。

オムレツや目玉焼き、ステーキやパンケーキなどデリケートな食材に最適なフライパンです。

(※ハンドルやフタは別売りです。)

サイズは、

  • 16cm
  • 20cm
  • 24cm
  • 26cm
  • 28cm

の5種類です。

>>楽天市場でノンスティックフライパンを見てみる

ステンレスフライパン

ステンレスフライパンは、無垢のステンレスで作られたクリステルならではのフライパンです。

(※ハンドルやフタは別売りです。)

耐久性が高く、高温調理にも適しています。

魚や肉をサクッと焼きたいときや、ソースを作るときにぴったり。ステンレスは熱分布が均一なので、食材をムラなく調理できます。

また、ご紹介したフライパンのなかでは唯一「本体10年の保証」がついているモデルです。

サイズは、

  • 20cm
  • 24cm
  • 28cm

の3種類です。

使い方に左右されますが、寿命が長いフライパンと言えます。

>>楽天市場でステンレスフライパンを見てみる

使い勝手の良さと収納性

クリステルのフライパンは、使いやすさと収納のしやすさが特徴です。

まず、使いやすい重さに設計されているのが特徴です。

軽すぎず、重すぎず、ちょうど良いバランスなので、料理をする際の手軽さが違います。

熱が均等に広がるので、料理が一層楽しくなります。

そして、クリステルのフライパンには、「ハンドル(取っ手)が取り外せる」というメリットがあります。

ハンドル(取っ手)が取れると便利

この機能は、キッチンでの使い勝手をグッと良くしてくれます。

まず、取っ手が取れるおかげで、収納がとてもラクになります。

限られたスペースでも、ハンドルを取ればフライパンを重ねて収納できるので、場所を取らずにすっきりと片付けができます。

また、オーブン使用が可能になるのも、取っ手が取り外せるからです。

フライパンで作った料理をそのままオーブンにいれれば、お魚やお肉をオーブンでじっくりと焼き上げることができます。

出来上がった料理をフライパンのまま食卓に出すこともできて便利です。

ハンドル(取手)のカラーバリエーションが豊富

キッチンに明るい彩りを加えたい時、クリステルのフライパンはまさにピッタリ。色々なカラーのハンドルがあるので料理が楽しくなります。

  • ホワイト
  • ブルー
  • ブラック
  • レッド
  • グレー
  • イエロー
  • グリーン

など、さまざまな色が揃っています。

たとえば、明るく清潔感のあるホワイトは、どんなキッチンにも合わせやすく、スタイリッシュな印象を与えます。

一方、情熱的なレッドは、料理の時間が楽しくなるかもしれません。ブラックはモダンでクールなキッチンにぴったりです。

ハンドルの色を使い分けることで、キッチンの雰囲気を簡単に変えられます。

また、ウッド系のハンドルもあるため、ナチュラルな雰囲気が好きな方におすすめできます。

  • オリーブ
  • ピーチウッド
  • ウォールナット

自分らしい色を見つける楽しさがあるのも、クリステルの魅力ではないでしょうか。

コストコやアウトレットモールで売ってる?

では、クリステルのフライパンはどこで買うと良いのでしょうか。

残念ながら、コストコやアウトレットモールなどでは、クリステル製品が売っているという情報は見つかりませんでした。

 

クリステル製品は、キッチン用品専門店やオンラインストアでの購入がおすすめです。

リアル店舗では「実物が見れる」というメリットがありますが、品切れや取り扱い商品が少ないなどのデメリットがあります。

オンラインストアでは、商品が届くまで実物は見れませんが、リアル店舗よりも品揃えが多く、比較もできて便利です。

例えば、

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング

などの大手ECサイトでも購入可能です。

購入するときの注意点

ただし、オンラインでクリステルのフライパンを探す場合は、正規輸入品(正規品)かどうかを必ず確かめてから購入してください。

「正規品」ではない場合、保証などが受けられない場合もありますし、最悪偽物のおそれもあります。

以下のように、正規品であることをきちんと提示しているショップが安心です。

弊社で取り扱いのクリステル商品は全て日本正規輸入代理店である株式会社チェリーテラスから仕入れた正規品でございます。安心してご利用ください。

以下は、クリステルの正規品表記がある楽天市場のショップです。(*念の為、購入前にはきちんと表記を確認しましょう)

クリステルを
楽天市場でチェック >>

クリステルのフライパンの寿命以外に知っておきたいこと

ではここからは、クリステルのフライパンの寿命以外にも知っておくと得をするポイントをお伝えしていきます。ネット上で多いクリステルの疑問点もまとめました。

  • 公式サイトとSNS
  • 耐久性の秘密
  • メンテナンスと長持ちさせる方法
  • フライパンの寿命に影響するポイント
  • 耐熱性とオーブン使用の注意点
  • クリステルのフライパンの素材は何ですか?
  • フライパンの安全性は?
  • フライパンに食材がくっつくのはなぜ?
  • クリステルは何層構造ですか?
  • ステンレスフライパンの魅力

公式サイトとSNS

クリステルは、フランス発のステンレス調理器具のトップメーカーです。

フランス本国の公式サイトはこちら(フランス語です)。

Articles de cuisson et ustensiles de cuisine haut de gamme - CRISTEL
Cristel

英語やフランス語にはなりますが、クリステル製品の情報やお手入れ方法が紹介されています。

日本では、チェリーテラスというお店がクリステルの総輸入販売元となっています。

クリステルは、インスタグラムやX(旧ツイッター)、ファイスブックなどのSNSアカウントも運用しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CRISTEL(@cristelfrance)がシェアした投稿

耐久性の秘密

クリステルが長く使える理由は、素材選びと製造過程にあります。

使われているステンレスは高品質で、専門家がひとつひとつ手間をかけて作っています。

厳しい品質管理がされているため、10年という長期保証を実現しています。

また、フライパンに関しては、熱がよく伝わるアルミニウムをステンレスで挟むような構造をしています。

このおかげで、フライパンが温まりやすく、食材に均等に熱が通りやすくなります。

フライパンが変形しづらくなり、長く同じように使えると言われています。

メンテナンスと長持ちさせる方法

クリステルのフライパンの寿命を長くするには、メンテナンスとやさしいお手入れが大切です。

まず、フッ素樹脂加工のフライパンには、硬いたわしや研磨剤を使うのはNGです。

表面を傷つけ、フライパンの寿命を縮めてしまうからです。

柔らかいスポンジや布を使って、優しく洗うのがベストです。

 

そして、火の使い方も大切です。

クリステルのフライパンは高熱に強いですが、強火で使い続けると、フライパンの劣化を早める原因になるため、中火以下での調理がおすすめです。

そうすることで、フライパンにやさしく、料理も美味しくできます。

 

使用後の手入れもポイントです。調理が終わったら、フライパンがまだ温かいうちに洗いましょう。

温かいと汚れも柔らかいので、こびりつきを防ぎ、洗浄が簡単になります。

洗剤はフライパンにやさしいものを選び、しっかりとすすいでください。

特にフッ素樹脂加工のフライパンは油分が残りやすいので、指先で触ってヌルヌル感がなくなるまで丁寧に洗うことが大事です。

次回使うとき、食材がくっつきにくくなります。

細かいことかもしれませんが、ちょっとしたことに注意を払うことで、クリステルのフライパンの寿命は長くなります。

美味しい料理を作るためにも、お手入れは怠らないようにしましょう。

フライパンの寿命に影響するポイント

フライパンの寿命は、どう使うかによって変わってきます。

大事なのは、

  • 使う頻度
  • どうやって洗うか
  • どうしまっておくか

この3つです。

まず、毎日何度も使うフライパンは、そうでないものよりも早く劣化しやすくなります。

ただ、クリステルのフライパンは丈夫で長持ちするように作られているので、普通に使っているなら、そんなに心配する必要はありません。

洗い方は、先程もお話ししたような「正しい洗い方」がとても重要です。

フッ素樹脂加工のフライパンは、柔らかいスポンジで優しく洗うのがベスト。強くこすりすぎると、コーティングを傷めてしまうからです。

アルミフライパンも、しっかり優しく洗うのが基本です。金属製のたわしやアルカリ性洗剤(漂白剤)を使うのはNGです。そして、洗った後はよく乾かすことが大切です。

最後に保管方法ですが、クリステルのフライパンのように取っ手が取れるタイプは重ねて収納ができて楽です。

ただし、フライパンや鍋同士で傷がつかないように気をつけるようにしてください。

耐熱性とオーブン使用の注意点

クリステルのフライパンは、オーブンで使えるモデルもあります。

220℃までなら大丈夫なので非常に便利ですが、それ以上に温度が上がると、フッ素樹脂加工が傷んでしまう可能性があります。

そのため、オーブンで使うときは温度管理に気をつけてください。

 

フッ素樹脂加工などのフライパンの加工は、あまりに高温になると加工が劣化したり、はがれたりすることがあります。

そうなってしまうと、フライパン本来の性能が引き出せなくなり、寿命も早くなります。

そのため、オーブンでの調理は220℃以下で長時間の使用は避けるのがベストです。

 

また、オーブンの中に入れるときは、なるべく中段や下段に置くのがおすすめです。

フライパンがオーブンの上の方に近すぎると、熱が直接当たってしまうことがあり、高温になりやすすいです。

中段や下段だと、フライパンに均一に熱が行き渡り、加工を保護しながら調理ができます。

また、アルミホイルでカバーすることにより、フライパンの表面を熱から守りながら、お料理をすることができます。

クリステルのフライパンの素材は何ですか?

クリステルのフライパンに主に使われている素材は、高品質のステンレススチールです。

モデルによって、ステンレスとアルミニウムが使われていたりもします。

ステンレススチールは

  • 強度が高い
  • 錆びにくい
  • 熱伝導が良い

という特徴があります。

毎日の料理につかっても変形しにくく、長年にわたって使えるのが特徴です

また、キッチンは水や湿気が多い場所ですが、ステンレスは錆びる心配が少ないため、清潔で美しい見た目をキープできます。

さらに、熱伝導が良いので熱が均等に行き渡り、食材を均一に調理できます。

熱がムラなく伝わるので、美味しい料理が作りやすくなります。

ステンレス素材は美しい光沢があるので、キッチンに置いてあるだけで、その輝きがおしゃれな空間を演出するのもメリットかもしれません。

機能的なだけではなく、見た目も良いのがクリステルのステレンス製品です。

安全性は?

クリステルのフライパンって安全?

と疑問を持つ方もいると思います。

クリステルのフライパンには、安全性を考えたとき不安となる「フッ素樹脂加工」が施されているモデルがあります。

しかし、この加工には有害とされるPFOA(パーフルオロオクタン酸)が含まれていません。

PFOAは、過去に健康への懸念が指摘されていましたが、クリステルはこの物質を取り除いているため、安心して料理を楽しむことができます。

また、クリステルのフライパンは、過度な温度変化に強い設計がされています。

急激な加熱や冷却による物理的な損傷を最小限に抑えるため、丈夫な素材が選ばれています。日々の料理でフライパンにかかるダメージを減らし、長期間安全に使用できることを意味しています。

さらに、クリステルのフライパンは、熱分布が均一になりやすい特徴をもっています。

料理中にフライパンの一部だけが過熱すると、

  • 食材が焦げつきやすい
  • 調理が不十分になりやすい
  • フライパンにダメージを与える

などのデメリットがあります。

しかし、クリステルのフライパンは熱が均等に広がるので、このような問題を防ぎやすいと言われています。

食材がくっつくのはなぜ?

なかには、

クリステルの
フライパンに
食材がくっついちゃう…

と悩む人もいるようです。

これは、クリステルのフライパンに限った話ではなく、きちんと原因があります。

まず、アルミフライパンの場合は、温めが足りていない可能性があります。

油をひいたフライパンから煙が出るくらいに熱することが大切です。

そして、ノンスティック加工がされたフライパンの場合、高温で使いすぎた結果、フッ素樹脂加工が劣化している可能性があります。

強火で長時間使いすぎると、加工がダメになり食材はくっつきやすくなってしまいます。

また、金属タワシや強い洗剤を使うと、フライパンを傷つけてしまうので、柔らかいスポンジで優しく洗うようにしましょう。

何層構造ですか?

クリステルのフライパンの構造は、モデルによって異なります。

例えば、ノンスティックフライパンは、アルミをステンレスで挟んだ3層になっていて、内側にフッ素樹脂加工が施されています。

ウルトラルフライパンは、分厚いアルミ合金の本体の内側にフッ素樹脂加工がされたモデルです。

そして、ステンレスフライパンは、アルミニウムを無垢のステンレスで挟んだ構造になっています。

外側を耐久性に優れたステンレス、内側を熱伝導に優れたアルミにすることで、美しさと長寿命、素早く均一に熱を伝える機能性を実現しています。

ステンレスフライパンの魅力

クリステルには数種類のフライパンがありますが、とくに「ステンレスフライパン」は、クリステルならではの魅力をもったフライパンです。

  • 耐久性が高い
  • 高温調理にぴったり
  • 美しいデザイン

ステンレスフライパンは、耐久性に優れています。

ステンレススチールは丈夫で、使い続けても変形しにくいので、毎日料理に使っても長持ちしやすいです。

また、ステーキや炒め物など、高温で調理する料理にピッタリなので、料理の幅も広がります。

ステンレスフライパンは高温に強く、均一に熱が広がるので、食材をサクッとしっかり焼き上げることができます。

こんがりと美味しい料理が、家庭でも簡単に作れます。

そして、無垢ステンレスを使っているクリステルのフライパンは、見た目も美しいです。

キッチンに置いてあるだけで、おしゃれな雰囲気が演出でき、料理をするのが楽しくなるようなスタイリッシュなデザインです。

クリステルを
楽天市場でチェック >>

まとめ:クリステルのフライパンの寿命は何年?長持ちの秘訣や耐久性の秘密

編集部
編集部

最後に今回の記事をまとめます!

  • クリステルのフライパンは
    フランス生まれの高品質キッチンウェア
  • 長年愛用できる耐久性と品質管理が特徴
  • 主に高品質のステンレススチール製
  • 製品によっては10年保証
  • フッ素樹脂加工で
    焦げ付きにくくお手入れ簡単
  • 取っ手が取り外せるため収納に便利
  • オーブン調理にも対応可能
  • 全7色のカラフルなハンドル
  • 適切な温度管理と洗い方で長持ち
  • 金属たわしの使用は避けるべき
  • 熱伝導性に優れた多層構造
  • ステンレスフライパンは高温調理に適している
    10年保証つきで長寿命を期待できる
タイトルとURLをコピーしました