PR

電動モップはどこに売ってる?購入前に知っておきたい選び方も解説

電動モップはどこに売ってる?購入前に知っておきたい選び方も解説 家・掃除
この記事は広告(アフィリエイト・Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

電動モップは、床掃除を楽に・効率化できる話題のアイテムです。

しかし、

電動モップでどこに売ってるの?

と悩む人は多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、「電動モップが売っている場所」「電動モップのメリットやデメリット」「ユーザーの口コミ」をまとめました。

結論から言うと、電動モップは家電量販店やホームセンター、もしくは楽天やAmazonなどの大手オンラインストアで売っています。

実物を確認したい場合は店舗で購入すべきですが、オンラインストアのほうが種類が豊富で比較しやすいというメリットがあります。

また、電動モップのサブスクサービスもコスパが良くおすすめできます。

編集部
編集部

おすすめの電動モップもお伝えするので購入の参考にしてもらえると嬉しいです!

  • 家電量販店やホームセンターで購入可能
  • ECサイトやサブスクは選びやすい
  • おすすめの電動マップ3選
  • メリットやデメリット
  • 電動モップの口コミ評価
  1. 電動モップはどこに売ってる?購入できる場所まとめ
    1. ヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店
    2. 大手ECサイト(オンラインショップ)
    3. 店舗購入とオンライン購入はどちらがおすすめ?
      1. 店舗購入のメリット
      2. オンライン購入のメリット
    4. おすすめの電動モップ
      1. ハイパワーで使いやすい|CCPコードレス回転モップクリーナーNeo+
      2. 自動洗浄機を搭載|CLEANHOMEコードレス回転モップクリーナー
      3. 話題のサブスクでコスパ良し|ガレイド CLEAN MEMBER
  2. 【どこで売ってるかチェックしたら】電動モップの選び方や口コミ評価
    1. 電動モップとは?
    2. 種類と特徴
      1. 回転式の電動モップ
      2. 振動式電動モップ
      3. スチーム式電動モップ
    3. 電動モップのメリット
      1. 力をあまり使わずに掃除できる
      2. 腰や手への負担が軽減される
      3. 掃除の時間が短縮される
      4. 使い勝手が良く、掃除が楽しくなる
      5. 床への均一な圧力できれいに仕上がる
    4. 電動モップのデメリット
      1. 定期的な充電の必要性
      2. バッテリー寿命の限界
      3. 重量とサイズ
      4. 狭いスペースでの使用の難しさ
      5. 初期コストとメンテナンスコスト
    5. 電動モップの選び方
      1. 床材の種類に適したモデルを選ぶ
      2. 持ち運びやすさと収納のしやすさを考慮
      3. 掃除する範囲の広さに応じた性能
      4. 充電の持ち時間と充電の利便性
      5. 追加機能や付属品の有無
    6. 電動モップをつかってみた人の口コミや評価
      1. 良い口コミ
      2. 悪い口コミ
    7. 使ってみて分かった電動モップの良い点
    8. まとめ:電動モップはどこに売ってる?購入前に知っておきたい選び方も解説

電動モップはどこに売ってる?購入できる場所まとめ

では、電動モップはどこに売っているかを見ていきましょう。

  • ヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店
  • 大手ECサイト(オンラインショップ)
  • サブスク型の電動モップサービス
  • 店舗購入とオンライン購入はどちらがおすすめ?
  • おすすめの電動モップ

ヤマダ電機やケーズデンキなどの家電量販店

電動モップは、以下のような家電量販店やホームセンターなどの店舗でも売っています。

店舗によって値段は異なりますが、平均的な価格帯は6,000円から30,000円程度の商品が多いです。

電動モップ、もしくは「回転モップ」「モップクリーナー」などの名称の製品で売られています。

こうした実店舗では、実際に手に取って試せるデモ機が用意されていることがあります。

ただし、品揃えに関しては店舗によって様々で、次にお伝えするオンラインストアと比べると取り扱いメーカーが偏っている場合が多い印象です。

大手ECサイト(オンラインショップ)

電動モップは、以下のような大手オンラインストアでも売っています。

こちらも店舗によって値段は異なりますが、平均的な価格帯は6,000円から30,000円程度の商品が多いです。

また、クーポンの発行や通販でしか売っていないモデルも存在します。

オンラインストアでは実際に試せないのがデメリットですが、実店舗に並ぶ商品をはるかに超える種類の電動モップが売っています。

また、口コミやレビューを参考にしながら、最適なモデルを選ぶことができます。

>>楽天市場で電動モップをチェック

店舗購入とオンライン購入はどちらがおすすめ?

では、電動モップを買う場合は、店舗購入とオンライン購入のどちらを選んだら良いのでしょうか?

これは、自分のライフスタイルや何を求めるかなどを総合的に考え、自分に最適な購入方法を選ぶのが正解です。

たとえば、製品の使用感を重視する場合は店舗購入が良いですし、いろいろなブランドや価格比較を重視する場合はオンライン購入が最適です。

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

店舗購入のメリット

  • 実物を確認できる
  • すぐに購入できる
  • アドバイスを受けられる

店舗で購入する最大のメリットは、実際に製品を手に取り、サイズや質感、使い勝手を直接確認できることです。

特に重量や操作感など、実際に自分で試してみないと分からない要素をチェックできます。

また、店舗ではその場で製品を選び、すぐに持ち帰ることができます。

配送などの待ち時間がないため、急いでいる場合やすぐに使用したい場合に適しています。

そして、店舗によっては販売員から製品についての詳細な説明や購入アドバイスを受けられることも、店舗購入のメリットと言えます。

オンライン購入のメリット

  • 品揃えが豊富
  • 利便性が高い
  • 比較がしやすい

オンラインショップで電動モップを買うメリットは、店舗よりも豊富な品揃え、様々なブランドやモデルから選ぶことができることです。

特に、店舗では取り扱っていない特定のモデルやブランドも見つけやすいです。

また、自宅や職場から簡単に購入できるため、時間や場所を選ばずにショッピングが可能です。

比較サイトやレビューを参考にしながら、じっくりと製品を選ぶことができます。

そして、複数のショップで価格を簡単に比較でき、最もお得な購入先を選ぶことも可能です。

おすすめの電動モップ

ではここからは、使い勝手やコスパが良いおすすめできる電動モップをご紹介します。

  • CCPコードレス
    回転モップクリーナーNeo+
  • CLEANHOME
    コードレス回転モップクリーナー
  • ガレイド CLEAN MEMBER

ハイパワーで使いやすい|CCPコードレス回転モップクリーナーNeo+

CCP コードレス回転モップクリーナーNeo+は、ハイパワーモーターを搭載し、従来モデルから大幅にパワーアップした電動モップです。

スティックとハンディの2wayタイプで、軽い使い心地で腰への負担を軽減しながら床掃除ができます。用途に合わせて長さ調節も可能です。

また、このモデルではより高い回転数で、フローリングだけでなく絨毯の掃除も可能になりました。

そして、特殊繊維「キャッチモップ」を採用し、洗剤不要で水だけで汚れの除去も可能。こびりついた汚れをかき出し、極細繊維で絡め取るダブル繊維構造を持っています。

洗って繰り返し使用でき、取り付けも簡単です。

フローリングから絨毯、網戸や階段の掃除まで、幅広い用途で活躍する電動モップです。

CCPモップクリーナー
楽天でチェック >>

自動洗浄機を搭載|CLEANHOMEコードレス回転モップクリーナー

CLEANHOME コードレス回転モップクリーナーは、使い勝手の良さと効率的な掃除を実現する機能が魅力のモデルです。

まず、「自動洗浄機能」が特徴的です。

収納スタンドに置いてワンタッチするだけで、モップのローラーが自動的に洗浄と脱水を行います。手洗いの手間が省け、掃除効率がアップします。

また、1分間に200回転するモップパッドは、汚れの除去能力に優れ、マイクロファイバー素材の使用により

  • 吸水性
  • 耐摩耗性
  • 耐久性

にも優れています。

フローリングからウッドカーペット、タイル、大理石、畳、ビニールマットなど、様々な床材に対応しています。

また、スプレーモップ機能(水を30cmまで噴射できる)がついているので、水拭きが簡単に行えます。

バッテリーは11.1Vモーター、2500mAhで、4時間の充電で60-90分間の連続使用が可能。通常の電動モップよりも優れた清掃力と長い使用時間を実現しています。

CLEANHOME
楽天でチェック >>

話題のサブスクでコスパ良し|ガレイド CLEAN MEMBER

実は電動モップには、サブスクリプションサービスもあります。

サブスクリプション(サブスク)は、月単位や年単位で料金を支払い、サービスを利用する方式です。

ガレイド(GALLEIDO)というサービスでは、

  • 電動モップ本体は無料
  • 30日495円(税込)から

で電動モップをサブスクすることができます。

電動モップは平均的に10,000円以上する場合が多いため、低コストで電動モップを使いたい方にとってはお得なサービスです。

  • 自立型
  • 長さ調節可能
  • 自動回転
  • 水噴射
  • 取り外し簡単

など機能も充実しており、とても楽に床掃除ができます。

また、本体は永久保証となっているため、破損した場合でも心配がありません。

プラン3種類あり、すべて本体とモップパッドが4枚ついてきます。

プラン 価格(税込)
スタンダートプラン
(60日サイクル)
1,760円
エコノミープラン
(120日サイクル)
1,980円
単品購入
(サブスクなし買い切り)
7,980円

スタンダートプランの場合、60日サイクルで1,760円(税込)を支払って電動モップを使える形です。

単品購入(サブスクではない)でも電動モップの平均価格から見ると安めの値段設定となっているため、良心的なブランドと言えます。

ガレイド電動モップ
サブスクサービス >>

【どこで売ってるかチェックしたら】電動モップの選び方や口コミ評価

電動モップがどこで売っているかを押さえたら、電動モップの選び方をチェックしていきましょう。

  • 電動モップとは
  • 種類と特徴
  • 電動モップのメリット
  • 電動モップのデメリット
  • 電動モップの選び方

電動モップとは?

電動モップは、家の床掃除を簡単・効率化するお掃除アイテムです。

内蔵されたモーターがモップ部分を回転・振動させることで、手で雑巾がけをするよりもずっと楽に早く床をきれいにすることができます。

力をあまり使わずに床の汚れを落とすことができるため、非常に便利なアイテムとして注目されています。

特に人気があるのは、コードレスタイプの電動モップです。

コードがないため、家の中の様々な場所で自由に移動しながら掃除ができ、階段や狭いスペースでも扱いやすいのが特徴です。

また、重さは平均して約2〜3kgと、従来のモップやバケツを使った掃除に比べると格段に軽量で、掃除の負担を大きく減らしてくれる優れものです。

種類と特徴

電動モップには、以下のような種類があります。

  • 回転式
  • 振動式
  • スチーム式

それぞれのタイプには特有の特徴と利点があるので、お掃除のニーズに応じて選ぶ(もしくは併用する)ことがおすすめです。

回転式の電動モップ

回転式電動モップは、モップヘッドが回転することで汚れを落とします。

このタイプの大きなメリットは、床面に付着した頑固な汚れを効率的に取り除くことができる点です。

多くのモデルでは、モップヘッドが左右に回転し、表面の汚れをかき取るように動作します。

特にキッチンの油汚れや玄関の泥汚れなど、手強い汚れに対して高い洗浄効果を発揮します。

振動式電動モップ

振動式電動モップは、モップヘッドが高速で振動することで汚れやホコリを効果的に除去します。

振動によって、雑巾がけでは取りきれない細かい汚れも浮き上がり、簡単に拭き取ることができます。

振動の強度はモデルによって異なり、一部の製品では振動の強度を調節できるものもあります。

掃除の労力を大幅に軽減できるため、家事の負担が大きい方や高齢者の方にもおすすめです。

スチーム式電動モップ

スチーム式電動モップは、高温のスチームを噴射して床の汚れを浮かせ、除菌することができるモデルです。

スチームの熱により、床にこびりついた汚れや細菌を効果的に除去します。

特に、小さなお子様やペットがいる家庭では、床の除菌が重要なので、スチーム式は非常に有効です。

ただし、使用する際は床材が高温に耐えられるかを確認する必要があります。

電動モップのメリット

電動モップには、以下のようなメリットがあります。

  • 力をあまり使わずに掃除できる
  • 腰や手への負担が軽減される
  • 掃除の時間が短縮される
  • 使い勝手が良く、掃除が楽しくなる
  • 床への均一な圧力できれいに仕上がる

力をあまり使わずに掃除できる

電動モップの大きな魅力の一つは、その使いやすさです。

内蔵されたモーターがモップを動かすため、手動のモップや雑巾がけのように力を入れて床をゴシゴシこする必要がありません。

特に回転式や振動式の電動モップは、少ない力で床の汚れを効果的に取り除くことができます。

腰や手への負担が軽減される

電動モップは、重い力を使わないため、腰や手、腕への負担が大幅に軽減されます。

このため、長時間の掃除作業でも疲れにくく、特に腰痛を抱える方や高齢の方にとっても使いやすい製品です。

掃除の時間が短縮される

従来の掃除方法と比べて、電動モップは掃除の効率を大幅に向上させます。

これは、モーターによる効率的な動作と広範囲の清掃能力により、同じエリアを掃除するのにかかる時間が短縮されるためです。

使い勝手が良く、掃除が楽しくなる

電動モップの操作性や機能の充実は、掃除作業をより楽しく、ストレスフリーにします。

多くのモデルは使いやすいデザインが採用されており、さらにいくつかのモデルには水噴射機能や自立機能などの便利な追加機能も搭載されています。

床への均一な圧力できれいに仕上がる

電動モップは、床に均一な圧力を加えることができるため、仕上がりが均一で美しくなります。

手動の掃除とは異なり、力の入れ具合によるムラが少なく、よりプロフェッショナルな仕上がりを実現します。

電動モップのデメリット

電動モップには、以下のようなデメリットもあります。

  • 定期的な充電の必要性
  • バッテリー寿命の限界
  • 重量とサイズ
  • 狭いスペースでの使用の難しさ
  • 初期コストとメンテナンスコスト

定期的な充電の必要性

コードレスの電動モップは、当然ですが充電をする必要があります。

充電を怠ると、お掃除中に突然使用できなくなることがあるため、充電する癖をつけることが必要です。

バッテリー寿命の限界

バッテリー駆動の電動モップは、長期間使用するとバッテリーの性能が低下します。

充電が頻繁に必要になったり、最悪の場合はバッテリーの交換が必要になることもあります。このため、長期的にはコストがかかる可能性があります。

重量とサイズ

電動モップのなかには、重量が重かったりサイズが大きいものもあります。

これが、特に高齢者や力の弱い方、女性には扱いにくい場合もあります。

また、一人暮らしの小さなアパートなどでは、モデルにとっては保管場所に困ることもあるので注意が必要です。

狭いスペースでの使用の難しさ

電動モップは、モップ部分が大きい場合が多いため、狭いスペースや家具の隙間などの掃除には不向きです。

このため、手動のモップやクロスなどを併用する必要があります。

初期コストとメンテナンスコスト

電動モップは、手動のモップに比べて高価な場合が多いです。

そのため、初期投資が必要で、長期間使用するには定期的なメンテナンスや消耗品の交換が必要となる可能性もあります。

電動モップの選び方

ではここからは、電動モップの選び方をチェックしていきましょう。

自分の部屋やライフスタイルに最適な電動モップを選ぶことで、掃除効率と快適さを大きく向上させることができます。

  • 床材の種類に適したモデルを選ぶ
  • 持ち運びやすさと収納のしやすさを考慮
  • 掃除する範囲の広さに応じた性能
  • 充電の持ち時間と充電の利便性
  • 追加機能や付属品の有無

床材の種類に適したモデルを選ぶ

電動モップを選ぶ最初のステップは、使用する床材に適したモデルを選択することです。

例えば、フローリング用のモデルは、傷つきやすい床に優しい設計がされています。

畳やカーペットにも使用できるモデルなら、家中の様々な場所で活用できるでしょう。

床材に合わないモデルを使用すると、床を傷めたり効果が低かったりする可能性があるので注意が必要です。

持ち運びやすさと収納のしやすさを考慮

次に、電動モップの重量やサイズを考慮します。

軽量でコンパクトなモデルは持ち運びが楽で、使用しない時の収納も簡単です。

特に狭い住空間や階段の多い家では、この点が重要になります。

掃除する範囲の広さに応じた性能

掃除する範囲の広さに合わせて電動モップを選ぶことも大切です。

広い範囲を掃除する場合は、バッテリーの持ちが良く、広い掃除面を持つモデルが適しています。

一方、狭いスペースや特定のエリアのみを掃除する場合は、よりコンパクトなモデルが便利です。

充電の持ち時間と充電の利便性

バッテリー駆動の電動モップを選ぶ際は、充電の持ち時間と充電の利便性を確認することが重要です。

長時間の使用が可能なモデルや、素早く充電できるモデルは、使い勝手が良いでしょう。

追加機能や付属品の有無

最後に、追加機能や付属品も選択のポイントです。

例えば、水噴射機能が付いたモデルや、異なる種類のモップパッドが付属しているモデルは、さらに便利に掃除を行うことができます。

電動モップをつかってみた人の口コミや評価

ここからは、電動モップをつかってみたユーザーの口コミや評価をチェックしていきましょう。

良い口コミ

  • 効率的な掃除能力
  • 軽量で使いやすい
  • バッテリーの持ちが良い
  • 床への優しい掃除

電動モップの良い口コミでは、その効率的な掃除能力が特に高く評価されています。

多くのユーザーは、床の汚れを素早くかつ簡単に取り除くことができると感じています。

また、軽量で使いやすいモデルには、特に女性や高齢者からの支持があります。

さらに、長時間使用できるバッテリー持ちの良さも、多くのユーザーに評価されています。

床への優しい掃除も、フローリングや畳などデリケートな床材を持つ家庭にとっては重要なポイントです。

悪い口コミ

  • 重さや大きさ
  • 狭い場所での使用の難しさ
  • バッテリーの充電時間
  • 初期コストや消耗品のコスト

一方で、悪い口コミには電動モップの重さや大きさに対する不満があります。

特に小さな家や狭いスペースでの使用には不向きと感じるユーザーもいます。

また、バッテリーの充電時間が長いとの意見もあり、急いで掃除をしたい場合に不便を感じることがあるようです。

さらに、高価な初期コストや消耗品のコストについても、一部のユーザーからの懸念があります。

使ってみて分かった電動モップの良い点

電動モップは、多くのユーザーがその便利さと床掃除の効果を実感しています。

従来の拭き掃除と比べて、以下のポイントにメリットを感じるユーザーが多いようです。

  • 掃除時間が短くなる
  • 腰の負担が軽くなる
  • 均一できれいな仕上がり

電動モップは、手動のモップや雑巾がけと比べて、掃除にかかる時間を大幅に短縮します。これにより、忙しい日常の中でも手軽に掃除を行うことが可能になります。

また、腰や手の負担を軽減するので、腰痛を抱えている方や高齢者にとって、大きなメリットになります。

そして、電動モップは床に均一な圧力をかけて掃除するため、きれいな仕上がりを実現します。床掃除が楽しくなり、清潔感のある空間をキープしやすくなります。

電動モップは、掃除時間と労力を減らし、生活の質を向上させるアイテムと言えます。

>>おすすめの電動モップをチェック

>>楽天市場で電動モップをチェック

まとめ:電動モップはどこに売ってる?購入前に知っておきたい選び方も解説

編集部
編集部

最後に今回の記事をまとめます!

  • 家電量販店やホームセンター
    ECサイトで売っている
  • サブスクサービスもコスパが良い

  • 電動モップは回転式、振動式、スチーム式がある
  • 床材に適したモデルを選ぶことが大切
  • 軽量で使いやすいモデルが女性や高齢者に人気
  • 店舗購入は実物確認が可能
    専門スタッフのアドバイスが受けられる
  • オンラインストアはモデルの種類が豊富
    価格比較がしやすい
  • ユーザーの口コミや評価が購入の参考になる
  • メリットは掃除の時間短縮や腰への負担軽減
  • デメリットは充電の必要性や重量など
タイトルとURLをコピーしました