PR

スプラトゥーンをやめた方がいい理由とその影響をまとめてみた

スプラトゥーンをやめた方がいい理由とその影響をまとめてみた 暮らし
この記事は広告(アフィリエイト・Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

スプラトゥーンは、任天堂から発売されているインクを打ち合うアクションシューティングゲームです。その鮮やかな色使いと魅力的なゲームプレイで、子どもから大人まで幅広い年代に人気です。

しかし、その中毒性の高さやストレスから「スプラトゥーンはやめた方がいいのかも?」と考える人も多いようです。

この記事では、スプラトゥーンをやめた方がいいと言われる理由をフォーカスし、「やめ方」「やめるメリット」についても深掘りしていきます。

結論を言うと、スプラトゥーン自体は非常に楽しいゲームで、悪者にする気はありません。

しかし、ゲームへの向かい方やその人の状態によっては、やめた方がいい場合もあります。

編集部
編集部

ゲームとうまく付き合う方法を探っていきましょう。

  • スプラトゥーンの中毒性と脳への影響
  • ストレスが日常生活へどう影響するか
  • やめるメリットと生活の質の向上
  • スプラをやめる方法と趣味の見つけ方
  1. スプラトゥーンをやめた方がいい理由
    1. 脳への影響は?中毒性はある?
    2. イライラしてしまう!ストレスの実態
    3. 家庭崩壊や離婚など家族の問題に!?
    4. 精神面に不調が出る可能性
    5. スプラトゥーンの問題点と悪い評判
    6. スプラトゥーンの「煽り」問題
    7. やめ時を見極める
  2. スプラトゥーンをやめた方がいいと思ったら|やめる方法とメリット
    1. やめるべき人の特徴
      1. 負けに対して過度にストレスを感じる人
      2. 他人のせいにする傾向がある人
      3. ゲームが家族や仕事に支障を及ぼしている人
      4. 自己管理が難しい人
    2. 続けても大丈夫な人の特徴
      1. ゲームと現実生活のバランスが取れている
      2. 勝敗にこだわらずストレスを管理できる
      3. ゲームを趣味の一部と捉えている
      4. 家族や仕事との時間を大切にしている
    3. スプラトゥーンからの抜け出すステップ
      1. 自己認識を高める
      2. ゲームプレイ時間の計画的な制限
      3. 他の趣味や活動に時間を割く
      4. 家族や友人との時間を優先する
    4. スプラトゥーンをやめた人の体験談
      1. ストレスの減少
      2. 家族や趣味との時間増加
      3. 仕事や学業への集中
      4. 精神的、身体的な健康の改善
    5. 日常生活のバランスを取り戻す
    6. ゲームの代わりになる趣味を見つける
    7. スプラトゥーン依存から解放されるメリット
    8. まとめ:スプラトゥーンをやめた方がいい理由とその影響をまとめてみた

スプラトゥーンをやめた方がいい理由

では、スプラトゥーンをやめた方がいいと言われる理由を見ていきましょう。

  • 脳への影響は?中毒性はある?
  • イライラしてしまう!ストレスの実態
  • 家庭崩壊や離婚など家族の問題に!?
  • 精神面に不調が出る可能性
  • スプラトゥーンの「煽り」問題
  • スプラトゥーンの問題点と悪い評判
  • やめ時を見極める

脳への影響は?中毒性はある?

スプラトゥーンをやめた方がいいと言われる理由のひとつは、あまりに面白いために生じる「中毒性」です。

ゲームに夢中になりすぎると、現実世界とゲームの世界の境界線が曖昧になり、何時間でもスプラトゥーンをやってしまいます。

これは、脳がゲーム内での刺激に慣れてしまうことで、現実世界での判断力や注意力が低下することを意味します。

さらに、ゲームに夢中になるあまり、夜更かしをしてしまうことが多くなり、睡眠不足に陥りやすくなります。

睡眠不足は、疲れやすくなるだけでなく、ストレスの原因ともなり得ます。

特に子どもの場合、睡眠は成長に必要不可欠なため、ゲームによる睡眠不足は成長にも影響を与えかねません。

スプラトゥーンはただ楽しいだけでなく、中毒性があるため、特に子どものプレイ時間には注意が必要です。

適度なプレイ時間を設けるなど、親がしっかりと管理することが大切です。

イライラしてしまう!ストレスの実態

スプラトゥーンは、とても楽しいゲームです。カラフルなインクを飛ばし合い、チームで勝利を目指すのは、現実世界では味わえないワクワクする体験です。

しかし、ずっと勝てない時やチームメンバーとの意見が合わない時は、イライラしますよね。ゲームが終わってもストレスを感じるかもしれません。

スプラトゥーンは、特にチームプレイが重要なゲームです。

他のメンバーと連携がうまくいかないとストレスが溜まり、連敗してしまうと、

  • なぜ勝てないのか
  • もっとうまくプレイできたら
  • あいつのせいだ

とメンバーや自分を責めてしまうこともあるはずです。

このストレスは、スプラトゥーンの世界以外(現実世界)でも影響を及ぼします。

例えば、学校や職場で勉強や仕事に集中できなかったり、家族や友達に対してイライラすることもあります。

ゲームでのストレスが原因で、現実世界に悪影響が出ている場合は、スプラトゥーンをやめた方がいいサインかもしれません。

家庭崩壊や離婚など家族の問題に!?

スプラトゥーンをやめた方がいいと言われるのは、家庭崩壊や離婚など家族の問題に進展する可能性もあるからです。

ゲームに夢中になりすぎることで、家族や子供、パートナーとの大切な時間を犠牲にしてしまうケースが見られます。

例えば、晩ご飯の時間もゲームをしてしまったり、休日を家族と過ごす代わりにゲームに没頭してしまったり。

これは、家族とのコミュニケーションの減少につながり、結果として家庭内やパートナーとの雰囲気が悪化する原因になります。

また、スプラトゥーンで勝てないイライラやストレスを家族にぶつけてしまうことで、家族間の関係が悪化することも少なくありません。

これは特に、妻や夫、子どもに対して無意識の言動として現れることが多いです。

さらに、ゲームへの依存が深まると、家庭生活における責任の放棄にもつながります。

例えば、

  • 家事を疎かになる
  • 子どもの世話を怠る
  • 仕事が手につかない

など、家庭内の負担が偏り、他の家族の不満が募ることになります。

こうした問題が積み重なることで、最悪の場合、「家庭崩壊」「離婚」という結果を招くこともあります。

精神面に不調が出る可能性

長時間スプラトゥーンをプレイする日が続くと、精神面に様々な影響を与える可能性があります。

まず、過度なゲームは睡眠パターンを乱し、十分な休息を妨げる原因となります。

夜遅くまでプレイを続けることで、翌日の活動に必要なエネルギーと集中力が不足し、日中のパフォーマンスに影響を及ぼすことがあります。

さらに、ゲーム中のストレスや連敗などが原因で、不安や緊張感が増加することがあります。

ゲーム内でのプレッシャーや競争心が、現実世界でのストレスや不安として表れることがあります。

また、ゲームにおける失敗や挫折感が、自己価値の低下や落胆の感情につながり、気分が沈んだり、活動に対する意欲が失われたりすることもあります。

ゲームへの過度な依存は、日常生活の質を著しく低下させる可能性があります。

例えば、ゲームに夢中になりすぎることで、友人や家族との関係が希薄になったり、学校や仕事への集中力が低下したりすることがあります。

このような状況は、孤立感や無力感を生み出し、精神的健康に悪影響を及ぼすことになります。

スプラトゥーンの問題点と悪い評判

スプラトゥーンはエキサイティングなゲーム体験を得られる一方で、プレイヤーにとってストレスの原因になる問題点をいくつか抱えているようです。

その中でも特に顕著なのが、マッチングシステムの問題です。

このシステムでは、経験や技能レベルが大きく異なるプレイヤーが同じ試合に割り当てられることがあり、初心者が上級者と直接対決するような不平等な状況が生じます。

このようなマッチングは、特に初心者にとっては大きなフラストレーションの原因となり、ゲームの楽しさを損ねる可能性があります。

さらに、通信エラーの問題もプレイヤーにとって大きなストレスです。

ゲーム中の突然の回線切断は、試合の流れを妨げ、プレイヤーに大きなイライラをもたらします。

これらの通信エラーやゲーム内のバグなどの技術的問題は、プレイヤーのゲーム体験を悪化させ、ゲームの楽しさを減少させる要因となっています。

マッチングや通信エラーに我慢ができず、スプラトゥーンをやめたほうがいいと考えるユーザーも一定数はいるようです。

スプラトゥーンの「煽り」問題

ゲーム世界での「煽り」とは、他のプレイヤーを意図的に挑発する行為のことを指します。

スプラトゥーンでは、相手を倒した後にその場で激しく動き回る、いわゆる「煽りイカ」という行動を取ることが代表的です。

『スプラトゥーン』シリーズでは、イカ状態とヒト状態をその場で激しく切り替えて「屈伸」と類似した動きをして「煽る」プレイヤーがおり、この行為そのものや、これを行うプレイヤーのことを「煽りイカ」と呼ぶ。

引用元:pixivより抜粋

このような煽り行為は、ゲームの楽しさを削ぐだけでなく、他のプレイヤーに不快感や苛立ちを与え、「恨み」や「仕返し」などネガティブな感情の原因になります。

特にスプラトゥーン真剣に楽しんでいるプレイヤーにとっては、このような挑発行為は不愉快であり、ゲームの雰囲気を壊してしまうことになります。

さらに煽り行為は、オンラインゲームのマナーを悪化させる原因になります。

オンラインゲームでは、他のプレイヤーを尊重することが非常に大切です。煽り行為は、この原則に大きく反しています。

煽り行為は、結果としてスプラトゥーンをプレイするユーザーに不信感や対立を生じさせ、こうした「煽り」「挑発」「仕返し」などに嫌気が差して、スプラトゥーンをやめる人もいるようです。

やめ時を見極める

やっぱり自分は
スプラトゥーンを
やめたほうがいいかも…

と思っても、やめ時で悩む人は多いはずです。

やめ時を見極めるにはどうしたらいいのでしょうか。

まず、自分の健康や日常生活に影響が出始めたら、それはゲームを休憩するサインです。

たとえば、ゲームをする時間が長くなりすぎて、十分な睡眠が取れていない、または、家族や友人と過ごす時間が減ってしまったと感じる場合は、一時的にゲームから離れることを考えてみてください。

ゲームによるストレスが日常生活に影響を与え、イライラしやすくなったり集中力が続かなくなったりすることもゲームを休むべきサインです。

また、仕事や学校での成績に影響が出始めたり、家庭内での問題が生じたりする場合も、ゲームから一歩引くことを検討すべき時です。

スプラトゥーンはあくまでも「娯楽の一部」です。

ゲームをプレイすることが悪いわけではありませんが、日常生活のバランスを崩さないように自分で調整することが大切です。

自分自身や家族、パートナーや友達のためにも、ゲームとは適切な関係をキープする意識をもちましょう。

スプラトゥーンをやめた方がいいと思ったら|やめる方法とメリット

ここからは「スプラトゥーンをやめるべき人の特徴」や「やめる方法」「やめるメリット」などをお伝えしていきます。

  • やめるべき人の特徴
  • 続けても大丈夫な人の特徴
  • スプラトゥーンから抜け出すステップ
  • 日常生活のバランスを取り戻す
  • ゲームの代わりになる趣味を見つける
  • ゲーム依存から解放されるメリット

やめるべき人の特徴

特に以下のような特徴を持つ人は、スプラトゥーンを一時的にやめた方がいいかもしれません。

負けに対して過度にストレスを感じる人

スプラトゥーンは競争が激しいゲームで、負けた時にストレスを感じるのは普通のことです。

しかし、そのストレスが過剰で、負けたことがずっと頭から離れない、または日常生活に影響を及ぼすほどの場合、ゲームから離れる時期かもしれません。

他人のせいにする傾向がある人

ゲーム中に味方のプレイヤーを責める、またはゲームの設計を非難するような行動をとる人は、ゲームから距離を置くべきです。

このような行動は、自己と他者の間に不必要なストレスを生み出し、ゲームを楽しむことを妨げます。

ゲームが家族や仕事に支障を及ぼしている人

もしゲームのために家族や仕事の責任を疎かにしている場合は、ゲームを一時停止するべきです。

家庭内の問題や仕事の成績低下など、ゲームが日常生活に悪影響を与えているサインは重要な警告です。

自己管理が難しい人

ゲームのために睡眠時間を削ったり、健康を損なったりするようなら、ゲームのプレイを控えるべきです。

また、ゲームに依存して他の大切な活動や趣味を犠牲にしている場合も、問題です。

続けても大丈夫な人の特徴

逆にスプラトゥーンを楽しくプレイし続けることができる人には、以下のような特徴があります。

ゲームと現実生活のバランスが取れている

スプラトゥーンを楽しむ人の中で、健康的なゲームライフを送っている人は、ゲーム時間と現実生活との間に明確な境界線を引いています。

仕事や学校、家族との時間など、日常生活の優先事項を大切にし、ゲームはその中で適切な位置づけをしています。

勝敗にこだわらずストレスを管理できる

このような人は、ゲームでの勝敗を楽しむものと捉え過度にストレスを感じることがありません。

もしゲームでストレスを感じたら、休憩を取るなどして自己管理をします。

ゲームがストレスの原因になるのではなく、リラックスの手段となっています。

ゲームを趣味の一部と捉えている

スプラトゥーンを続けても大丈夫な人は、ゲームを趣味の一部として考え、他の趣味や活動と同じように扱います。

ゲームは生活の一部分であり、全てではありません。

そのため、ゲームによって生活が犠牲になることはありません。

家族や仕事との時間を大切にしている

このような人は、家族や仕事との時間を大切にし、ゲームがリアルライフの重要なことを犠牲にすることはありません。

ゲームをプレイすることと家族との時間や職場の責任を両立させることができます。

スプラトゥーンからの抜け出すステップ

スプラトゥーンからの抜け出す方法にはいくつかの効果的なステップがあります。

ゲームへの依存を減らし、他の活動に集中するのに役立つのでチェックしてみましょう。

自己認識を高める

まずは自分のゲームに対する依存度を正直に評価しましょう。

自分がどの程度ゲームに時間を費やしているか、そしてそれが日常生活にどのような影響を与えているかを理解することが重要です。

ゲームプレイ時間の計画的な制限

ゲームをする時間を決めて、それ以外の時間は他の活動に充てるようにしましょう。

例えば、毎日のゲーム時間を1時間に制限する、週末だけプレイするなど、自分に合ったルールを設定します。

他の趣味や活動に時間を割く

ゲーム以外の趣味や活動にも時間を割きましょう。

スポーツ、読書、アート、アウトドア活動など、他の興味を追求することで、ゲームへの依存から抜け出すのに役立ちます。

家族や友人との時間を優先する

家族や友人と過ごす時間を大切にしましょう。

社会的なつながりを強化することは、ゲームへの依存を減らし、より充実した生活を送るのに役立ちます。

スプラトゥーンをやめた人の体験談

スプラトゥーンをやめた人々の体験談を聞くと「スプラをやめた後にポジティブな変化が生まれた」と言う人が多いです。

ストレスの減少

多くの人が、スプラトゥーンをやめることで感じていたゲーム関連のストレスが大幅に減少したと報告しています。

ゲームの勝敗に一喜一憂することなく、リラックスした状態で日常生活を送れるようになりました。

家族や趣味との時間増加

ゲームに費やしていた時間が、家族との関わりや他の趣味に充てられるようになりました。

この結果、家庭内の関係が改善されたり、新しい趣味を発見したりする人もいます。

仕事や学業への集中

スプラトゥーンをやめたことで、仕事や学業に集中できるようになったという人も多いです。

ゲームでの集中力を仕事や勉強に向けることで、生産性や成績が向上したという報告があります。

精神的、身体的な健康の改善

ゲームに依存していた時期と比較して、精神的、身体的な健康が向上したという人もいます。

ゲームをやめることで、十分な睡眠を取れるようになったり、運動や外出が増えたりすることで、全体的な健康状態が改善しました。

日常生活のバランスを取り戻す

スプラトゥーンをプレイする時間を管理し、日常生活に集中することは、家庭や仕事とのバランスを保つために非常に重要です。

ゲームから離れることで、以前はゲームに費やしていた時間を他の有意義な活動に使うことができます。

これにより、生活の質が向上し、新しい趣味やスキルを身につける機会が増えることが期待されます。

また、家族や友人とのコミュニケーションが増えることで、人間関係が改善され、精神的な充実感を得ることができます。

具体的には、家庭や仕事のスケジュールを優先し、ゲームのプレイはその隙間時間に限定することが効果的です。

家族や同僚との時間を大切にし、ゲーム以外の共通の趣味や活動を見つけることも、日常生活との健康的なバランスを保つために重要です。

日常生活の優先順位を明確に設定することで、ゲームのプレイ時間を適切に管理し、家庭や仕事とのバランスを保つことが可能になります。

このように、スプラトゥーンのプレイ時間を適切にコントロールすることは、日常生活に集中し、家庭や仕事とのバランスを保つための鍵となります。

ゲームは楽しむためのものですが、それが生活の他の重要な側面を犠牲にすることのないようにすることが重要です。

自分にとって最適なプレイスタイルを見つけ、充実した日常生活を送りましょう。

ゲームの代わりになる趣味を見つける

ゲーム以外の趣味を見つけ充実した日々を送るには、自分の関心や情熱を探究することが重要です。

新しい趣味を探す際には、まず自分が興味を持っている分野をリストアップし、それぞれの活動にどの程度の時間やリソースが必要かを検討してみましょう。

例えば、自然が好きならハイキングやキャンプを、スポーツが好きならサッカーやバスケットボールなどを試してみるのが良いでしょう。

読書や映画鑑賞、料理やガーデニングなど、家でできる趣味もたくさんあります。

趣味を探す際には、地域のコミュニティセンターやオンラインフォーラムなどを利用して、同じ興味を持つ人たちとの繋がりを見つけるのも一つの方法です。

例えば、料理教室に参加したり、読書クラブに加わったりすることで、新たな友達を作り、趣味をより楽しむことができます。

また、家族と共有できる趣味を見つけることも、家族間の絆を深める良い機会になります。

重要なのは、ゲーム以外の活動に心から没頭し、それを通じて新たな喜びや満足感を見つけることです。

新しい趣味がゲームの代替となるだけでなく、自己成長や人間関係の向上にも繋がるでしょう。

日々の生活に新しい刺激と楽しみを加えることで、より豊かな人生を送ることができます。

スプラトゥーン依存から解放されるメリット

スプラトゥーンなどのゲーム依存から抜け出すメリットは、心理的、社会的、そして個人的な成長の面で多岐にわたります。

まず、心理的なメリットとして、ゲームによるストレスや不安が減少します。

長時間のプレイによる疲労やイライラから解放され、リラックスした状態で日常生活に向き合うことができるようになります。

また、集中力や生産性の向上も大きなメリットです。

ゲームに費やしていた時間が他の活動に使えるようになるため、仕事や学業、趣味などにより深く没頭でき、成果を出しやすくなります。

時間管理能力が向上することで、一日のスケジュールを効率的に管理し、生活全体の質を高めることが可能です。

さらに、スプラトゥーン依存から解放されると、現実世界での人間関係が改善されます。

ゲームに縛られず、家族や友人と過ごす時間が増えることで、より豊かな人間関係を築くことができます。

また、新しい趣味や興味を探求する機会も増えます。スプラトゥーン以外の活動に時間を割くことで、これまで気づかなかった自分の興味や才能に目覚めることがあります。

スプラトゥーンなどのゲーム依存から抜け出すことは、単にゲームをやめること以上の意味を持ちます。

ゲームとの健全な距離を保ちながら、日々の生活を豊かにすることが、真の満足と幸せへの道と言えます。

まとめ:スプラトゥーンをやめた方がいい理由とその影響をまとめてみた

いかがでしたか?スプラトゥーンをやめた方がいいと言われる理由とやめ方についてお伝えしました。

繰り返しになりますが、ゲームはあくまでも生活の一部です。自分にとって心地良いバランスを見つけることが大切です。

スプラトゥーンをやめた方がいいと思ったなら、一度距離を置いてみることで良い方向に進むかもしれません。

編集部
編集部

最後に今回の記事をまとめます。

  • スプラトゥーンは中毒性が高く脳に影響を及ぼす可能性も
  • ストレスや連敗の不満が日常生活に悪影響を与える
  • コミュニケーション減少や家族間の亀裂が生じるリスク
  • ゲーム依存は精神的不調の原因となることがある
  • 不公平なマッチングや通信エラーがストレスを増加させる
  • ゲーム内での煽り行為がプレイヤー間の関係を悪化させる
  • ゲームを適切にやめる時を見極めることが重要
  • ゲーム依存から解放されるとストレス減少や生活の質向上
  • 新しい趣味の発見や家族との時間を重視することが大切
  • やめたほうがいいと感じたら一度距離を置いてみる
タイトルとURLをコピーしました